チャリドリチームTeamTwinStars ROT日記
下記メニュー欄よりご覧くださいませ♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Go to 未知の世界



【曲】Stand by me


こんばんは。 4月4日日曜日、 スーパーGT第二戦岡山


Mr.TAKATA氏が観戦へと行っているころ、 私も5時起床  



去年の夏でしたか、 高知へツーリングへ行った帰りにある友達が「今度は香川とか行こう!」と発言したのが始まりでしたか



今年の春、それが実現することとなりました。  おいしいうどんを食べるために そして海岸線へ―





6時前、 集合時間は6時半までに集合~ だったので、 自転車にまたがり、いざ!



あれ



う、動かないぞ、俺のMTBよ・・・



よく見るとフロントのリムがぶっ壊れていましたorz


ブレーキシューが当たる側面?が裂けて、タイヤが出てきていました したがって走れないorz



実は、その前の日くらいから、「あれ?前輪が・・?」とおかしいことには気づいていて、 しかも以前リアでも同じ症状が出てたんで、まさかねぇ とは思ってたんですが、


前日までは多少問題はあっても走れたんですが、当日の朝にはついに走行不能な状態にまで悪化してましたorz






あわてて、兄弟の通学用自転車を借りてコンビニ! もうすでに4人ほど集まってたw(計6人)



飯買ってしばらく談笑~ 全員そろったところで、今日の小ネタ、「地図もって来たよ~」で


ヨーロッパの地図を出す(爆



ぇ~ 細かい地図はもってきておらず、 今回は「まっぷる」だけが頼り(ぇ




ぇ~もっと細かい準備すればよかったと思っておる次第ですwww   結団式?でスターート!






サイクルコンピューター搭載のK君と話しながら、 市内の西端(出発点)からほぼ東端まで到着~ 


まずは休憩 


といってもキョリが分かりませんよね^^;  だいたい、7,8kmで最初の休憩です


IMG_7018.jpg

今回の相棒「てるてるレンジャー」 6人組である。 しかし、帰りにあんな悲劇が起こるとはこの時誰も知る由はなかった・・・w



今回は皆さん本気モード(一人除くw)

MTB MTB ロード クロスバイク ←本気組


通学チャリx2         ←おまえらマジかよ!?&チャリぶっ壊れたぜ組



再出発~ まだまだ 県内を東西に突っ走る国道11号線を東へ走ります



IMG_7020.jpg


途中父が出勤途中で追い越したらしい。 気づけなかったぜ! だんだん歩道が狭くなってくるw


ってかロードバイクだけど車道には出ないのね・・・ まぁ話しながら行くには歩道が一番ですね!


IMG_7026.jpg


快適なくだり&直線道路 


じょじょに車のとおりが多くなってきました


IMG_7028.jpg




四国中央市は製紙工場が多くあります。  大王製紙など・・・


でまさにこれは大王製紙工場だったっけな?  工場地帯を11号線が突っ切っています すごく、独特なにおいがしましたよw


出発地点から直線距離で27kmほど


何度か休憩はさみながら香川をまずは目指しますよ


そして・・!


IMG_7030.jpg



IMG_7031.jpg
香川県観音寺市キターーーーーー!!!



って、


肝心の観音寺の文字がROTのせいで見えねぇええええええorz



知らんがな♪(殴



すぐ横は 道の駅「とよはま」瀬戸内海が一望できます。 休憩~


およそ35km


この後、 どんどん香川に入っていきまして、 途中のコンビニで皆でお金を出し合って、


うどんMAPみたいなものを購入しました。 たくさんうどん屋がのってて、 そこから近いとこへ行ってみた!


名前は覚えていない!(黙



「福真」といううどん店に入る  ぶっかけ(小)を頼む  かけうどん(小)でよかったかなとかちょっと後悔するw


IMG_7032.jpg


しかーーーーーし!









うまい! うますぎる!   




飲み込んでみr・・・詰まるだろこれw   コシが強いっていうの? うまく表現できませんが、


まぁ通は噛まないみたいですけどね、 あの、噛みましたよw 噛んだ感触がぜんぜん違いました



若干、「もう満腹じゃね・・?」wwwとか皆思いつつも、ちょっと遠めのうどん店候補にあげて、走ります



11号線をそれて・・

IMG_7034.jpg


ぶーん

良い天気でした 暑いくらいだw




この後、  香川だから山上りするこたーねぇだろぉ とか思ってたら傾斜がどんどんキツくなりましたwww


結局また山登りして善通寺市に入る!!!


IMG_7040.jpg


いぇあ~

上った分だけ下るぜえぇええええええええええ  下りは基本的にyottama氏とのバトルwwww やっぱ負けてらんねぇ

でも本気出されると勝てないなぁorz




IMG_7042.jpg

そしてなんと、 坂を下りて、しばらくしますと、 駐屯地が!!!



まさかこんなとこにもあるなんて・・・ と思ってたら、 一人が道路の反対側に止まってる、戦車を発見!!!



うぉお ということで、 資料館だったので、 入りました



入るときは本当の自衛隊の人?が出入り口にいて、  俺が代表で名前書いて、いろいろ注意事項きいて、見学




なんか、敷地内なんですが、 フェンスにセンサーがあるのであまり近寄らないように とのことでしたwww



戦車の他にも、ヘリ!



ケビン・コスナーじゃん



エアー・ウルフだね







トップガンみたい
by水曜どうでしょう




こういう系に詳しい方はかなーりテンションMAXに達してました・・・w  俺はビックリしてたぜ! 



こんなんでも時速1000km出るんだぁ~ とか、 友達の(ヘリを見て)「これバイキンマンが乗ってるやつソックリじゃね??」


A4D0A4A4A4ADA4F3A4DEA4F3.jpg

(これはイメージです)







まぁでも戦車とかヘリとか普段じゃ絶対みれないものが見れて良かったです。  ここまで60km以上の片道だったことも忘れてまs(ry





2軒目が近づいてきましたよ~ 



途中6台の大型バイクのツーリング集団と遭遇 偶然か俺らも6人「10年後にはああなってるかな・・・w」




大型取る気全く無いぜ?(ぇ




でもバイクもいいなぁと思いましたよ  で二軒目到着~



看板に食い逃げ2杯までOK と書いてある ぉお、なんて太っ腹なお店なんだ!!と思ったけど、



その割りに駐車場誰も止まってない





・・・ぇ、営業時間外? そんなわけないよ、今稼ぎ時だm・・・・


なんで定休日日曜にしたんじゃああああああああああああ






定休日でしたwww




ぇー 若干ここでみんなのテンションが落ちましたww そりゃ山こえてきたんだものー


まぁでも近くにもあったからそこで食べてみました  途中yottama氏がドジこいてましたが、 ここもうまい!



どこもうまいな!(ぇ



ってかニコニコ動画でツーリング動画でうp主が立ち寄ったうどん屋もあったんですが、華麗にスルーしてました


帰りに気づいたんだよなー おいしいんだろうなー



でこの肝心の2軒目でうどんの画像撮ってないorz しかしこの店も雰囲気は好きだったかな~ ちょっと暑苦しかったけどww 


うどん食いながら、みんなの話ききながら、yottama氏の珍プレー見ながら、帰りのルートを練る まっぷる広げて、うどん屋の地図が意外と詳しくのってるからソチラを参考に模索


まぁ等高線とかないから、 ここがどれだけ厳しい難所 っていうのが分からないんですけどね^^; それでも最短かなー みたいなルートはあった



というか、帰りは普通に帰るのもツマランだろうから、 ちょっと遠回りして海岸沿い走るルートを前々から考えていたんですが、



ぇ~ 道中想像以上の疲れが出て、皆からもそれがヒシヒシと伝わってきて、 「ぁー、このまま行っちゃうとヤバイかな・・・」みたいに思えてきてましたw 


で話し合いの結果、 当初予定してた、半島一周はやめて、 半島の途中までいって(東)、グルっとまわらずショートカットできるルート使って帰ろう~

ということになり、出発~


IMG_7044.jpg


古墳?  たいしたことねぇ奴だったんだな~って皆言ってたっけなぁw


この後若干の上り坂。 皆自転車交代したりしてみる。 俺はそのままだぜ! 実は、楽チンなのだ・・・www



S君とゆっくり上って、 下りはyottama氏とバトルw



ガタガタ揺れがヒドイぜヒィーハー!



降りきったところで、海岸へ出てみる  広がる瀬戸内海 


地図でみりゃたいしたこと無いかもしれませんが、実際に目の当たりにするとやっぱ広いd(ry




IMG_7046.jpg

記念に一枚  イケメン軍団(俺除く)





日焼けで顔が赤ら顔だぜヒィーハー!    ってか、俺春だからって日焼けなめてました・・・;; 自分も帰宅後にみてみると鼻が日焼けしてました。 皮膚弱いから赤みとれなくなるんだよなぁorz



IMG_7050.jpg

なんとか↑を向く・・・いや、ほとんど一日中横向いてたっけ

この後悲劇が

IMG_7052.jpg

こんな坂である  ムリに作った感を感じたのは初めてだぜ・・・

IMG_7054.jpg


でも桜は綺麗なんだなー





まぁ記念に一枚撮ったとき、休憩してて、 ぁあ、これくらいでもう十分じゃね??

帰りに時間がヤバイかな・・・  なーんてことで、 結果半島回ることを断念いたしました


そういうわけで、さらに最短ルートで、 上って下り! もちろんyottama氏とバトルだぜ!


その途中、俺が先頭だったとき、プラスチックの破片を踏んだようで、破片が飛んで、危うくyottama氏に直撃するところだったらしいw



アブネェ   いや、俺全くわからなかったんだ。 踏みたくねぇよ、でも衝撃が走ったのは分かったんですが、まさか破片踏んでたとは・・・ スタンド外れたのか!?

と思って後ろ振り返ったらyottama氏の顔がひきつった笑い顔になってましたw





下りきれば、海岸道路  ビーチ?の横を通ります


近くの山でバイクのサウンドが何度も響き渡る  走ってるんだろうな  こんな気持ちのいいとこで膝すりしてみたいなとおもいm(ry



IMG_7056.jpg

サンセットクルーズ


IMG_7057.jpg


何だかんだ、夕暮れです。  行程でいえば、まだ半分近くあるか・・!?



そもそも日がでてるうちに帰ろうだなんてこと考えてませんでした。  22時までに帰ろう! くらいだったw



IMG_7063.jpg



キレイです。 香川の有名な?


銭形砂絵「寛永通宝」の近くも通ったんですが、   だんだんと自分たちが時間に追い込まれている(日付変わるかもしれない)状態だったので、 観光はあきらめましたorz



ってか、 海見るべー じゃなくて、 最初っからそこ目指せばよかった  



これは完全に俺のミスです;; 皆ほんとにすまんかったorz



K君がその情報を知っていて、 通りかかった、



四国の八十八番札所の中でも、唯一 二つのお寺が同じとこにあるんだっけ? 


第六十八番神恵院と第六十九番観音寺が一つの場所にある珍しいところから見ることができます「銭形砂絵」






ツーリングや観光の際の参考になれば幸いです   俺は来年原付で行かせてもらうけd(ry


日がさらに傾き、 寒さがでてきたところで 休憩~






今まで走ってきた11号線に合流  この地点ですでに走行距離は我らのおそらく成し遂げなかった、3ケタ台に突入していたはずであるw


そして、薄暗くなったころ、  愛媛県に突入!!!!!!!





かなりのハイペースで帰ってこれています  時間を挽回中 だったところでアクシデント発生!

IMG_7066.jpg


フェンダー落ちたんだっけな    ナットを懸命に探すが見つからず・・・ 






しばらく進んで、 ガスト?で晩飯!   



皆それぞれいろんなものを頼む・・・  一人パフェを頼む勇者が現るw まだ帰りは長いんだぜ!? 後からさすがに注文していました^^;


俺は間違ったこと言ったか、トイレ行ってウ●コしようかどうしようか悩んで、 我慢して戻ってきたところで

同じものが二皿きてたようだ・・・w




そ、そんなに食えネェよorz   ぁ、そういえばガスト初めてでした(爆



ファミレス最後に入ったのも「Joyful」っていう店だっけ??  そんな名前ありますよねー(爆


とりあえずおなかは満たされました   この食事中の出来事がなかなか面白かったですw



アイツってほんとに(ry




この後の画像はありません。 来た道を暗いキケンな中ではありましたが、皆で懸命に帰りました



珍走族とすれ違ったり、 大型トラックが横を通り抜けたり、S君のMTBのチェーンが外れたり、危うくK君が道路から落ちそうになったりw




自分たちの住むN市までもう少しというところで、 最後の試練か、長いだる~く続く上り坂orz



まさに一番上の方にある坂ですよ  S君とのんびり上りました。 もう21時をまわっている



そしてついに、







N市キタァアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア




思わず「イェエエアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア」と叫ぶ!



その後はくだりだ!   yottama氏とまたバトルwwww   50kmくらいのペースで、3速までしかないから足が超高速回転だぜ!! 途中ぶつかって冷やりとしました^^;




一番上画像のテルテル坊主撮影場所で休憩~  ぁ、



6体居たてるてる坊主君たちは、1体だけになっていましたorz


途中で落ちたらしい。 いや、実は気づいたときに3体になってたんだ・・・



さっきご紹介した銭形砂絵あたりでね。 で、「あっ!」とおもって救出しようとしたら、

まぁ皆走ってるし、俺最後尾だし、止まってはぐれたら・・・で走りながら取ろうとしますと、


ポトッ ポトッ と2体落下wwwww



俺なにやってんねん♪





この休憩してるときに、 交差点なんですが、 180SXが止まって、右折するときにドリフトかましてくれました




パフォーマーだね!!(違



疲れてた俺らにとってそれは刺激的で、ああいうことしてくれる人は俺は良いと思ってますw  



あくまでパフォーマンス(ry



そういえば、Bライン走りに行ったときも、バイクでウィリー目の前でやってた人居たなぁ





休憩もそこそこに、家まで帰宅



すでに22時をまわって、23時手前www



皆解散するときに、 国家権力様の見回りと遭遇いたしましたが、 華麗にスルーしていただき、



皆23時に無事解散!!! それぞれの家へ帰宅!・・・したはずだ(ぇ





帰って、F1みて、 途中寝ちゃってでも最後まで観て、1時半ごろ就寝~





ぁ、K君のサイクルコンピューターからの計算で、 今回の走行距離は、


159km




皆さんお疲れ様でした。  つ、次は広島だって!?!?www



スポンサーサイト
今年最後のアタック


土曜日 午前5時30分  前日の夜にセットしたアラームの音で起床。 うぅ、変な曲にしちゃってビックリ飛び起きた感じ・・・w



ちょっとゆっくりしてサッと一階へ降り、 すでにご飯は炊き上がっているので、 

ゆで卵を作る・・・ その間に インスタントラーメンにお湯をいれ、 ご飯にマヨネーズ+醤油+海苔


ゆで卵は小学生以来だぜ!(ぇ

ということで?  ぇー、全くゆであがってない卵をあげてしまうw あれ何分間沸騰させた状態にすればいいの・・?;;


触ると中柔らかくてもう一度沸騰⇒触ると中柔ら(ry⇒もう一度h(ry

の繰り返しが10分は続いたか??ww  途中沸騰しだしたときに泡があふれて大変なことに


で結局、  半熟卵をラーメンのなかにぶち込んで




朝食完成~~♪(雑

食べて着替えて持ち物の最終確認して。  親が起きてきたころに家を出る 


でも今日はソロツーリングではない。 Mr.TAKATAさんを待つ  ついでに驚かしてやろうと待ち構える


車が通り過ぎ、 ハッ! TAKATAさん来た!

と気づいたときには遅かったorz   TAKATAさんの「お前何やってんの??」みたいな変な人を見る目でみられて、出発(ぇ



近所のローソンで食料調達


どんどん進んでいきます。


ぁあ、 行き先をば。    今回は、   ななななななななんと!


寒風山ツーリングであります!(爆


ぇー。このブログをよくご覧いただいてる方ならお分かりでしょう。 何度も行ってますw


そして、今回も行くわけです。 俺、今年何度行ったんだろうなほんと・・・




でもそれぞれ目的があっていくのです! 時には友を苦しめるため(ぇ

新しい道を走りたくて走ったり。

今回は、


積雪を予測して「凍結した路面」とかでのチャリドリを期待してた  んですが!!!





ぇえ、 寒風山の下を通る、いわば高知と愛媛を結ぶたくさんの道路のなかの一つである、 「県道194号線」に合流



実は冬の寒風山ははじめてではないんです。 去年の11月の暮れにも行ってました。 そのときとほぼ時を同じくして、

日の出を見る  風はちょっと吹いてるくらいで気にならなかった。



バイカーは全く走ってない 車も通りが少ない  夏に比べると数倍は減ったかな。 皆もう乗る季節じゃないってことなんでしょうか・・・ よく分からんや。


ま、私達は自転車ですから、 自然と暑くなるんですけどねw

良いところで休憩ですー

IMG_6499.jpg


TAKATAさんはなんと最近ご購入された PSPを持参していました! グランツーリスモと頭文字Dのソフトをやってましたw


で、この休憩のときに、 川の向こう側から変な鳴き声が


よく見てみると・・・!


IMG_6502.jpg


Mr.TAKATAの親戚、猿じゃないか!!!


ん、わかりにくいですって?


IMG_6506.jpg


どうでしょう。  猿とTAKATAさんの会話もあるので、今年最後の活動動画で公開できればと思いますw



そして出発~   太陽も出ていて 空気が冷たいけど気持ちい

でも途中空気が突然生ぬるくなるw


上記写真をすぎたところから勾配がキツくなります。 正直、毎日のように自転車にのったりトレーニングをしたりしてるわけではないので、しんどいです。 今回は頼もしいTAKATAさんが居てくれたから良かったですが、


夏に一人で・・・ なんてなると発狂しかねません。 僕らもゼェハァでした。 でもやっぱりそんななかで、

励まされるというか、勇気をもらうこともあります。 バイクに乗った人も今回は全く通りませんでしたが、
それでも1台のバイクと遭遇しました

思い切って手を振りました。 すると手を振って返してくれました  こんな瞬間がたまらなく気持ちよくて、元気をもらうことができるんです。 

いつもこの寒風山ツーリングを通してそれを実感してます。  なんか嬉しいんだよねw 






IMG_6510.jpg



湧き水がでるところで休憩  ここまで休まず上ったのは初めてでしたよ。 これからさらにキツくなるので十分休憩・・・のはずが・・・

詳しくは活動動画でお見せできればなと思いますw

ヒント::去年の冬のリベンジ




行事が終わったところで、 準備をして再出発  いよいよ194号線をはずれ、 新寒風山トンネル(5432m)ができるまで、使われていた旧道へと入ります。


まぁ・・・とても狭いです。 こんなところ車が行き来してたって本当かなぁ なんて思います


僕の記憶のなかでは、 新寒風山トンネルができたときに高知へ行った記憶があるんです。 トンネル近くで雪遊びした思い出があるんです。 その時はできたてホヤホヤのトンネルだったんですよー

もう小学低学年の頃のお話になるのかなぁ・・・




で!

旧道は相変わらずキツイw  そして下では気にならなかった風が、 暴風になるw


途中、押していきました

IMG_6511.jpg


IMG_6512.jpg

ヘアピンが続いたあと、 開けたと思ったら、 前に進めないくらいの突風キターーww



ぇー、 どれくらいかといいますと、 TAKATAさんの髪の毛は全部吹っ飛んで行き・・・ぁあ、オールバック状態、

前向けない 横向いたら倒れるw カーブミラーゆわんゆわんしちゃってる 木がしなる 押し戻される


くらいの風で厳しかったですw



そこからさらに上ったところで休憩  ここでちょっとご飯食べて、横になりました。 流れ行く雲を見たり、飛んでいく飛行機見たり・・・


IMG_6514.jpg


山の頂上だけ雪が降ったのかな。 まぁ今年はこんなもんでしたorz


もうすぐ峠の頂上へつくころに、 こんなものが↓




IMG_6519.jpg

私達のものではありませんw  去年もここで記念撮影をしました。

ん~、探してねっ!(ぇ  2008年11月末のお話ですぞ。 写真のせてないかもなぁ。



そしてお昼過ぎに 無事 旧寒風山トンネルに到着! そこを通り抜けたところにある茶屋?で休みました


そして記念撮影




IMG_6521.jpg


登山で着てるおじさん?に話しかけながら、 雨がパラパラ降ってきたんで挨拶して出発!


この時TAKATAさんに黙っていたことを全て話し、 あることをやりました・・・

全部はお見せできませんが、


MVI_6524_0001.jpg


あまり展開はないかもしれませんが、 お楽しみに!


下り終え、 道の駅「木の香」 の横にある古そうなお店で昼食!




TAKATAさんはラーメン 私は日本そば を食べ、 店前にとまってたロータスを見たり、 道の駅にいって、土産を見たり


雨が降ってきたので、 帰ります。  帰りは新寒風山トンネルを使いますよぉ



その前に 今年最後のアタック成功を記念し、 撮影


IMG_6526.jpg


フラッシュたいたら、寒風山トンネルの文字が見えなくなっちゃったぜ!!!(ぇ


トンネルは全くといっていいほど車が通らなかったので歩道ではなく車道を走りました。

自分たちの進行方向の車は一台も居ませんでした。  スリップストリーム合戦をしながら


愛媛県に帰る!


したら雨~w



まぁ先をみてみると 曇り空の隙間から晴れ間も出てるんで、 下ればなんとかなるでしょ ってことで下ります



ヘアピンとおって~ 休んで~ 下って~


時間早すぎ なことに気づいて休憩w  工事用車両に轢かれかけながら、 再度出発



帰りは書店に立ち寄る。 う~む、RC マガジン? ラジコンドリフトでなかなか埠頭とか峠を忠実に再現されたコースを走ってる画をみると・・・やりたくなってしまうなw




ある程度したところで帰宅 帰りは追い風でした。


2009年ツーリングも無事終了。   来年は今年ほど頻繁にどこにでも行けるわけじゃないだろう・・・


でも今年ほど濃い内容もなかったから、良かったかもしれない。 お疲れ様でした^^





(去年のツーリング時の写真)
IMG_4539.jpg



                                      おしまい。

怒涛のソロツー!
いや、タイトルがおかしいとか気にしません。 ROTです。




今日の朝5時半に起床し、 しし座流星群の観測をしてみました!




いや、昨夜「ぁー明日くらいだっけ?」って思い出して、 その時は曇ってたんで、起きて晴れてたら観測 って決めてて、起きたら星がキレイに見える!


しかもパっと見た方向でちょうど流れ星が流れてくれて、 こりゃ見るっきゃない! ってことで、外へでて、 水溜りに足つっこんでしまって寒い思いしながら見たんですが、



「どこ見ればいいの・・・orz」  全体的にみてました。 結果をいえば4個しか見れなかった


6時前に雲がたくさんかかってきたので諦めました。 4個だけでもいいんだぜ。 4つも叶えたいこと無いから。(ぇ



さて!



先日のチャリドリ記事の内容は土曜日の出来事。 次の日にはツーリングを予定してました。




場所はすでに何度も走っている寒風山  



山道を走る ということで、 県道~ だとか行っても坂・坂・坂w ロードバイクなら少しは楽しさも増えるのかなw BMXがーとか新しくMTBとかー じゃなくてこの時ばかりは、せめてチープなロードバイクを・・・ とか思っちゃうのですw




そんなわけで、軽い支度をすませて就寝。


朝6時―起床



ご飯にマヨネーズ+醤油w あさげの味噌汁で温まって、 7時前に家を出発




近所のコンビニへ立ち寄る。 こんな朝早くから中学の同級生はバイトをしていた。 頑張ってるんだなー 俺って何やってんだろ(´・ω・


で、コカ・コーラを購入www アクエリアス?ポカリスエット? 味に飽きた(違





食料は家からのカロリーメイトと飴のみw  いやー、これでなんくるないさ~ だと思ってたんです。



でも、この日は強風。 朝から風は強かった。 この季節は大抵西から東へ風が流れてる?のか、



行きはとにかく強い向かい風。 寒いし、進まないし・・・。 



寒風山へ行くルートである 県道194号線へ合流。 ここからは上り勾配が続きます。



IMG_6424.jpg





画像に小さくうつってる看板は高知県の看板。 車でならススーっと県外へいけるんですが・・・w



ここを境に坂の勾配はキツくなってる感じです。 そしてトンネルを3つほど抜けます。



バイカーは数台みた程度。 どれも猛スピード。 トンネルの中で不運?にも遭遇したため、爆音しか聞こえてこなくて怖かった。


IMG_6425.jpg


そんなトンネル出口でパシャリ。 一回だけバイクにのってる人に手を振った。 スピード出るところだから返してくれることないだろーなー

なんて思ってたけど、返してくれたよ! 元気がでたので再出発w



このときも風は強かったですー 暑いんだか寒いんだかw 影に入ると寒い って感じ?


この先の湧き水ポイントで手とか顔とか洗う。 冷たすぎる。 ちょっと飲む。



水がキレイが取り柄のS市なので飲んでも大丈夫!・・・のはずw 


寒風山トンネル 5432m を通れば高知県に入れるけれど、それが目的じゃない今回。



行くところは、天空の回廊      まぁ林道だけど。(爆)



だから、旧寒風山トンネルを通る さらに山道へと自転車を進めます。 じょじょに車やバイクの排気音が遠くなってきて、ちょっと寂しくなるw


IMG_6428.jpg


ここで休憩中にチャリダーと遭遇! ロードバイク・・・ウェア・・・かっこいい。 そして速い。


口開けて「うらやましー」なんて思いながらカロリーメイトをパクり。 バナナも持ってきてたりw






やはり秋です。 写真ではうまく撮れないんですが、 紅葉してました。 で、すでに散ったのか路面には大量の落ち葉w


やはり数日前の大雨のせいか。



写真が少ないレポート=相当キツかった ってことで、 ほんとに久々にゼェハァゼェハァ言いながら、



気持ちが先に昇天しかけながらも、



IMG_6432.jpg




旧寒風山トンネル 愛媛県側で入り口に到着!! この時まだ11時半すぎ。


この前行ったツーリングでは、 人数もあって6時半にローソンを出て、ここに12時前に到着してたことを考えると、 かなり以前よりハイペースで上がってこれたことになります!

が、その時はママチャリだったしなぁ・・・w 次回の参考にしたいとおもいます。




ココでさらにカロリーメイトをパク

標高が上がるにつれて、 カロリーメイトはパンパンに膨れ上がっていきましたwww



でもここよりもさらに高いところへ今回は目指すのです。 2時間ほど上り続ける時間はあると判断し、14時になるまでにどこまで行けるかやってみました。


このトンネル(ライト無)を抜けると高知。 出口すぐに右へ曲がるところがあり、 そこから



『瓶ヶ森林道』?に入るわけです。  西日本最高峰の山、 石鎚山の土小屋にまでいけるんだとか。



でも看板表記で16km近くの道のり・・・^^; このときは甘くとらえてました。


「林道って行ったって、これ以上上りがあったら登山の意味ないし、 ここからは平坦でしょー」ってね





で、最初林道に入ったときは下りだったんです。 ちょっとだけね。

その後は



IMG_6434.jpg

これだもの。


ぇ?伝わらない?


ちなみに、



IMG_6437.jpg


こんなガタガタに彫られたトンネルまであります。 これは手彫りなのか??



IMG_6438.jpg
ホラ、見えてきませんか。 自転車の向こうにみえる山を走る、


左斜めにズンズン上がっていってる道が。 ホラ、見えてきませんか(爆) これ見た時は絶句しましたw いやだって上るわけないと思ってたんだもの。 それがこれだもの。



IMG_6439.jpg


この辺は至福の下りTime  でも帰りは上りになるのかぁ・・・なんてマイナスに考えてしまうこともしばしば^^;


ここのトンネルも途中までゴツゴツしてました。 手彫り?


上の画像はまだ広い道です。 さすが『林道』   



林道とはいえ、 車の通行があります。 なぜなら四国山地を走ることができるのですから。 登山口もあるし。



それにしても狭い狭いw 車の離合に何度か遭遇しましたが、 


カーブ多すぎ(狭すぎ)⇒ブラインド⇒急勾配⇒離合で危うく正面衝突

なんてことも。 見ててヒヤヒヤしました。 チャリダーとは思えない格好で走ってた俺をみて皆はどう思ったのだろう(ぇ




IMG_6442.jpg

たぶん1時間くらい経ったころ。 風は強いです。 いや、まだ弱く感じてたかな。 後々困りましたが・・・

もうどれが何という山なのかワカラン! 四国民として恥である!(ぇ


ってかこの時コーラが三分の一にまで減っていた。 850mlを買ったから良かったけど、 150ml買おうとしてたからな・・・あぶねぇあぶねぇ。



ちょっと記念撮影。



IMG_6444.jpg


この時くらいから風が強くなってきて、 上るのも苦しくなってきてました^^; でも山を越えた!と思ったらまだ同じような光景が広がってたり・・・w



IMG_6449.jpg



どこまでも広がる四国山地  高知の地はまだ見えない。



IMG_6447.jpg



面白いことに、 この林道に入ったときから 樹木の生え方が違うんです。 おそらく種類も。



高山植物? っていったら大げさかもしれないけど、 ふもとには無かったような木もありました。




そして山の頂上付近は画像のようになってました。 ハッキリと別れてるんです。 木が生えてるところと上記のように草が生い茂っているところ・・・。 ここは、


伊予富士 と呼ばれる山の登山口付近です。 テレビでみたことがあるような木々が生えてました




IMG_6461.jpg


この先で14時をすぎ、


その先に見えた景色がコレ↓

IMG_6454.jpg


ま、まだあるんかい・・・・orz  完全に心が折れた。 っていうか食料不足^^; この時コーラの我慢(飲料水選択オカシイ)と食料がカロリーメイトとアメとみかんと腐ったバナナ

ってのがダメだった! なんか買えよ! 



お金を使うところにはたくさん使った方がいいですね;; まぁ距離的にもあれ以上先行こうとすると帰れるかどうかもワカランのでちょうど良かったかな。 また楽しみが増えたじゃないか。



次はバイク旅行ができるようになってから行きます。(ぇ



;;


IMG_6455.jpg

最後のカロリーメイト。 パンパン!



コーラを飲み干す。  しばらくバカみたいに強い風のなか景色を堪能しまくって、


途中登山客に「トラブル?」って間違われたりしたけれど、 横になってマターリしてから、下りました


おかげで足が動かんぞぃ。 でもほとんど下りで楽だった。 でも足は動かすよう心がけました



来た道を戻る。  途中頑張って走りすぎて、 落ち葉か何かに乗ってリアスライド

野良犬も居るし。 結局チャリダーには1度しか遭遇しなかった。 これからはもう誰も上がってこないんだろうなぁ。 もうすぐすれば雪が降るだろうし。

今朝はちょっとだけ白くなってました。


帰宅すると16時半。 WTCCの岡山GPを放映してた。 お風呂にはいってフラフラ 何度かめまい。


激しい脱力感。 







とちょっとの達成感。  









また来るべや、楽しみにしちょるけんの!

IMG_6464.jpg





                                            おしまい。


スタンド・バイ・ミー










8月1日。   この世にあの人が生まれました。



Mr.TAKATAさん、お誕生日オメデトゥ~ございますっ!



いやぁね、 1日でついに彼も永遠の1771歳になられたということでね、


腰は痛てーわ、ションベンは近くなるわ  と大変のようです♪



71になってもチャリドリやってる彼に盛大な拍手をお願いしますw




ぁ・・・プレゼント買ってねーや(爆死





これからしばらくの間は、 TAKATAさんが年上になっちゃうなぁwww   先輩上等っす!5ヵ月後には追いつくっす!!!





8月2日。    午前5時



アラームがなる直前に起きて、 アラームがなった瞬間に消す技披露(ぇ




ゴソゴソ着替えて、明るくなってきている外の景色をみて、 一階に降りてから、



昨晩作ったゆでたまごをご飯の上にのせ、  マヨネ~ズ&醤油で味付けしていただきました




午前6時  すでに太陽は昇り始めていました。   昨夜は今日の天候が心配になるほどの大雨が降り続いていて、


心配になったので、 てるてる坊主を作って吊るしていました   見事に湿っていましたw





そう、8月2日、 6人の中学の同級生と高知県まで自転車ツーリングすることになったのです!!



一週間ほどまえだったでしょうか、登校中にその話が決定し、 実現しました。




雨男ばりの雨を呼ぶ私    昨日は海ではしゃいできました というK君 

目は細くても心は大きいぞ、懐かしの yottama氏w  My髪型is オールバック!なO君


髪のびましたーウィッシュ!なS君    今回のツーリング立案者でもある 昇龍氏





集合時間は近所のローソンに6時半までに集合。   6時に行ったのは、皆誘っておきながら遅刻すれば殺される とおもったのでw


朝のローソン誰もいねぇえ!


そして、 TAKATA氏との間でも人気のある? 店員「ディラン」がいましたw



深夜~早朝勤務でがんばっているんでしょうか・・・ 


声がとってもディランなんです(意味不


ぁ、良い人ですw



で飲み物買ってたときに、 「バリバリバリ・・・・」 と、バイクの迫ってくる音が。  一台じゃない。



とおもって、外みたら、 8台くらいのツーリング集団キターーー!!!


自分のチャリ止めてるとこ邪魔っぽいーーーーorz



ものすごく・・・外に出づらくなってたところに、       救世主!



yottama氏が登場~   髪すげぇなw とかおもいながら、 外のツーリング集団にびっくり





お互いローソンからなかなか出れずw  ・・・だって怖いんだもんw



んで怖かったんですが、 外出て、 邪魔にならないところに移動させました。



その間、しゃべってたはずのツーリング集団に皆様が「シーン」と静まり返ったので、


あぁ俺は死ぬのか って思いました(ぇ



まぁローソンに自転車ツーリング集団とバイクツーリング集団 ・・・いずれバイクでツーリングしだすのかな なんて自分の将来考えました(ぇ

IMG_6115.jpg



15分ごろ3人集まりました。  その後何分かして一人来て、30分すぎには全員そろいました



7時前には出発。   一路高知県へ通ずる道、 県道1●4号線をまずは目指します。





30分もしないうちに? 県道に合流。  川のすぐよこを通る道で、 ファミマがあったんですが



スルーしてしまいました。 でも、自分は途中のご飯を購入し忘れていたことを思い出したんで


皆に申し訳ない とおもいながら、一人逆走!!!   ダッシュで混雑しているファミリマートで購入して、


近道使って皆と合流


IMG_6119.jpg





やっぱり昨夜の雨のせいか、 道は濡れていました 影だとおかげさまで涼しかったです







んで、 皆しゃべりながら上って行ってる途中・・・ 俺は最後尾付近を走ってたんですが、





「ぁー、目の前の風景きれいだなー」とおもって、 カゴにいれてたデジカメ探す。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アレ。




無くなってるんだけど・・・。





落としちゃったぁあああああああああああああああああ!!!





「いやまて、ついさっきデジカメで風景撮ったところだ。 つまり、 この辺に落ちてるはず・・・」



と、一人で探していました。    あれぇ 見当たらない;;


半べそ状態・・・だったといえば嘘になりますが、 超心配になったところで、



歩道に落ちてるデジカメ発見!!!  良かったです、川に落ちていなくてw


去年は川に泳ぎに行った際、 岩の上から川に落としそうになったところを、 指の先で止めた危ない記録がありますw





皆においつくために、車道にでて、猛スピードで追い上げました^^




しばし休憩~出発 をくりかえしながら。



以前行ったメンバーである K君がいってましたが、やっぱり以前よりペースは断然良くなってました


ペースいいし、前より自転車押してないし・・・


まぁ俺はサドルが高いおかげで楽チンだったんですがw






その後も、 険しい旧道に入るまで、休んで走る という感じでいってました。



IMG_6130.jpg




自然。






IMG_6128.jpg

今回の旅のために作った てるてる坊主4人衆。 後2体作る予定だったんですが・・・ティッシュの都合上w



おかげさまで、通り雨が一度あっただけで済みました^^ 坊主の皆さん、ありがとう。





IMG_6129.jpg

日曜ということもあって、 この日はたくさんのバイクを見かけました。


ほとんど大型w   でどれも音かっこいいw   途中モタードにのってる人に合図しました。


そしたら手を上げて応えてくれたときは嬉しかったです。  ツライ時、気合がはいりますw




水湧き出てるところで休憩  涼んでいました

IMG_6140.jpg


前を行く4人衆。  てるてる坊主とは一切関係ありm(ry




僕はS君の行くペースで走ってました。




IMG_6141.jpg



画像左にある道が旧道です。  まっすぐいけば、 5kmのトンネル通るだけで高知県いけちゃうんですが、

雨でもないのに、楽して行くのもおかしい話。  僕はある程度高知いく って段階で決めていました




ってことで、 登山ですか? みたいな旧道を上ります


IMG_6143.jpg


ヘアピン⇒直線⇒ヘアピンが愛媛県側はちょっとあります。 高知県側には及びませんがw

まぁテンションおかしくなりますわな


IMG_6146.jpg




休憩いれながら、 どんどん上っていきます。 だんだんと曇ってきて心配になりました。 が、雨が落ちてくることはなく、


気づけば旧寒風山トンネルまで残り2~3km



S君と、おぉ!!!すげぇたけぇなおい!! と言いながら、  時々なぜか「Stand by me」を歌いながらw



この頃になってくると、 ロードレーサーにのる本格的な人たちと遭遇しはじめました。



後ろから追い抜かれるんですがねw



目が合ったので、「おはようございます」 と挨拶しました。 すると、「がんばってね」



といってくれて、S君がそれに応えて「ありがとうございます、頑張ってください!」

と言ったら、 その人、



振り向かず手でサインして応えてくれました



・・・超カッケェエエエエエ!!!!w




S君興奮気味w




で、先に行ってた4人と合流。   トンネルに入ります。



IMG_6152.jpg


人影はS君。


ガス?  雲? 霧?のせいか、トンネルのなか曇っていました



そしてついに! 高知県突入!!!






集合写真を記念に撮ってから、   激闘のダウンヒルバトルへ・・・!!!




先頭は yottama氏と昇龍氏が争う! 三番手にO君がつけ、 すぐ後ろにはK君、S君が続きます



俺はデジカメの処理におわれて後方w 挽回して一番前に出たところで、
IMG_6162.jpg





三枚写真とって、 唯一キレイにとれましたw S君映ってませんが・・・w 皆良い顔してますw



だから、目を隠すと犯罪者にしかみえません♪




この後実は急なヘアピン。   高知県側は愛媛県側よりも距離が長く、坂もきつくて、




なかなかのワインディングロードw  封鎖しちゃえば、 ダウンヒルごっこ できそうで、



何度来ても楽しいです^^  MTBで来ればよかったかな(汗



まぁこの後の右ヘアピンは、こんな撮影してたせいで、 減速不十分で、ガードレールとお友達になる寸前までいきました。





IMG_6164.jpg

この画像をとり終えて、 先頭を争う・・・まぁ譲り合ってるyottama氏&昇龍氏に加わろうっていうか挑発しようと思って、



残りの下り全開上等宣言を一人心の中でして、デジカメを戻して、  しばし争うw



俺だけ? あんなに下り楽しんでたの・・・w




そして後ろにまわった時のことです。  S君の自転車に異変が。



S君「;lさd;ぱkjrん;おいばん・・・」


なんか言ってたので振り向くと、 ペースダウンしてるS君。 僕は考えました。 誰か何か落としたか、俺が何か落としたか・・・



ROT「どしたん?」  


S君「 後ろのブレーキ効かんなった








ェェェェエエエエ(略)エエエエェェェェ




 ドラムブレーキ?ですよね・・・通学用自転車のほとんどって



そこを触ってみました。         もちろん、高温www  やけどします♪




そこへ水を試しにかけてみたんです。

ジュゥゥウウウ! と蒸気が上がりましたwww  自分のも触ってみると、もちろん高温




皆もそうなってるわなぁ・・・とおもって、 追いつこうとおもったんですが、


すでに皆は見えないところだったんで、 一人で下るのもいやだったから、  S君とマッタリ下りました





皆においついて、  そしてようやく道の駅「木の香」に到着!!!





皆お腹が空いたんで、 ご飯を食べました。  カレー・・・辛かった。 ってかボリュームの割りに値段が・・・高いorz



まぁ山の中だから仕方ないです。


食後、しばらくしてから、 横の川へw


超冷たい。   そういえば、初のOFF会させていただいた時、冷たすぎてはいれなかったような・・・


もう俺は高校生!




だから入る!!!(ぇ


皆釣りしてるか、 見てるだけなんですが・・・・・   6人組は、 誰か入れやー


みたいなノリが続いて、 汗臭いのが我慢できなかったこともあって、 ズボンのまま川へズームイン!




残りの5人はまだ入らない。 流れてきて、ゲットしていたテニスボール投げられたんで、



入って来れねぇクセに、この●●●~~~!!  ボール投げ返す


O君が次に川へズームインw    その後、 K君、S君も川の中へ・・・




yottama氏と昇龍氏はなかなか入ってこようとしない。 「お前らにはチ●コついてないんとちゃうんか!?」


と言おうとおもうけれど、周りをみると、そんな勇気もなくなり・・・w 罵声を浴びせて挑発




ズボンのままじゃつらいので、 海パンに着替えて、 ついに昇龍氏もズームイン





最後にyottama氏もズームイン





S君と相撲   あえなく負けて、  私が第一被害者w


全身川の中。   冷たすぎて死にそう♪

その後上半身裸のyottama氏は何度も沈められていましたwwww



しばらくして川からでて、温泉入りました





マターリ⇒サウナ⇒シャワー⇒露天⇒水風呂⇒出てまったり








yottama氏と先に出て、 皆と合流して、自転車置いてたところで雑談。

このとき通り雨が降りましたが、 その後雨がふることもなく、


16時前に道の駅出発





しばらく同じペースで行ってて、 後ろを走ってたS君あたりに下がろうとペースダウンしたときのこと。




ペダルに違和感。 あれ・・・なんか重いぞ??


変だと思いながらもこぎ続けて、 ついに自転車が止まりました。 ペダルが回らない。



俺は荷物を荷台にくくりつけていたんで、急いで荷台チェック!


荷物が傾いて、 リアのスプロケっていうの? あのごちゃごちゃしたあたりに思いっきり紐が絡まってしまってましたorz



チェーンがはさんでしまって動けない。




S君に先にいってもらって、 数分間、悪戦苦闘していました。



手がベトベトになったけど、 なんとかはずすことができて、  猛ダッシュで皆においつ・・けないw


すでに皆は新寒風山トンネル手前にいました。


集合写真とって、 トンネル内



車が来たとき危ないので止まることに。



ある時、  止まって出発するときのこと。  僕は後ろを振り返りました。 




すると・・・一台の車が反対車線へでているではありませんか!


と同時に、激しいサウンドがトンネル内に響き渡り・・・


「あっ、追い抜く」 と思って見てるうちに、真横をを「ブワァアアアアアン」



R34でした。 ハッキリ分かりました。  物凄いスピードで走り始めたみんなの真横を通り抜けるw



相手もビックリしたかもしれませんが、



皆もビックリしていましたwww  俺は気づいてたんで、「ストップって言えよ!」って言われたけど、



爆音すぎて自分の発する声すら分かりませんでしたw





5kmのトンネルも終え、 


長い下り坂。 すると前で止まってる 昇龍氏とK君。 どうしたんだろうと止まると、



K君の自転車のブレーキもついにおかしくなったもよう。 後ろにはすでにブレーキぶっ壊れて、



足でスピード調節しながら下ってくるS君w




坂道・・・恐ろしいです。






なんだかんだで国道まで戻ってくることができました



その後、  たこ焼き食べたり、がんば亭で飯食べたり、 気づいたら日も落ちてました




んで皆それぞれ家路についていきました。






今回の旅もまた、 忘れられない良い思い出となりました。



来年の夏にまた、 他のところへ皆でいける日があれば、行きたいな・・・なんて思いました


でももう進学受験とかで皆必死になってるのかな。  なんだかそう考えると・・・・。




予想外のハプニングがあって、 川は冷たくって、坂はキツくて、



でも全てが楽しかったです。     ありがとう。


皆で撮った寒風山トンネル前の記念写真  俺は一生忘れない





















IMG_6173.jpg


おっさんコラァ~~~~♪



                                      おしまい。


























TTS自転車街道爆走記―ラスト
七色スタイル



smarttail    で   七色スタイル

最近smarttailの曲をよく聴いてますがこの曲、大好きです。   イインダナァ


この曲バックに読みますよ









この記事は、 TTS自転車街道爆走記―その2  の続きです



さて、 我々は旅館で風呂にもはいって、 まったり過ごして、




IMG_5638.jpg



21時半すぎには布団に入って就寝    テレビはリンカー●を見てました 




さすがにTAKATAさんはその前の日から寝ずにここまで来てたこともあり、 すぐ夢の中へw


俺もウトウトしながら、夢の中   何度かめが覚めましたけどw


ぁー、そういえばみすたさんのいびきがすごk(黙




そして、 朝―



起床は7時    アラームも7時   アラーム鳴る3分前に起床www TAKATAさんも起きてました




そして、ご飯を買いにローソンまで・・・   そういえば寝癖ボーボーwww 朝のローソン・・・あれ、




家の近所よりやっぱり混んでるなぁ(・ω・))(ぇ


寝起きで行くもんじゃあないんですね、コンビニって(爆



そして旅館に戻っておにぎりを食べました


IMG_5639.jpg


みすたさんは弁当



で、 朝食会にいった時から怪しかったんですが・・・      



ロビー・・・・まぁ完全に人の家の玄関ミタイナトコロデシタケド、領収書もらって、 外に出る!!



雨キター(`・ω・´)



天気予報じゃあ曇りっていってたじゃないかぁ、 ヨシズミ君(違




駅前旅館っていうか、 駅のすぐ横の旅館だったんで、 とりあえず駅に行きました・・・



わずか2分程度の移動の間で、 一気に雨脚が強くなり、風も強くなって・・・



朝の通勤ラッシュとまではいきませんが、 それなりの人の雑踏を行く・・・


ァ~ソレニシテモカワイイコオオイナ(コラ




したら突風orz


目の前の(ババァ)おばさんのさしてた傘がバキッ☆





俺らも風で流されるw  まぁチャリにのってたとはいえ、人ごみのなかでしたから、スローペースだったんです。




傘ドンマイ(違  なんて思いながら駅へ逃げ込んで・・・



雨がどんどん強くなるorz   とりあえず安い雨合羽あれば・・・と思って探したんですが、


無いわなぁ;;



いやーそれにしても、


カワイイコオオイn(殴




仕方なく雨脚が弱まるのを待ちます。      そしたら、若干弱まったので、





駅から渡船乗り場まですぐだし・・・ 上手くタイミングあえば、船にサッと立ち止まることなく乗れるかも!


ってことで、 急いで出発!!




一応かねの準備だけしておく



俺先に出発して、 後ろではTAKATAさんが直ドリ(コラ






雨上がりってことで結構滑るということなんで、 俺も勢いで・・・楽しい!ww ロードでチャリドリもアリ・・・なわけありませんw





IMG_5641.jpg


そして一番乗りで船に乗り込み、 狭い室内で休憩w


休憩といっても5分程度w



そして先頭で船の着岸と同時に出発!!


この時点で雨はだいぶパラパラ程度になってました。   TAKATAさんはこう言いましたね、




みすたさん「あれはね、ただの朝立ちやったんやね」




・・・・・・・・・・・・・誤解したら負けですw




これ以上深く追求しません  夕立ならぬ朝立ちだったんですから・・・w



でさ、 来た道引き返すわけだから、 特に書くkとはありませんねw




まぁこの日は強風注意報がでるくらい一日中風が半端なく強かったんでその話はしますが、





特に書き残すべきことも少ないので、    ここからは、 橋をバックショットに撮った記念写真を





順番は、 広島側から愛媛側 です。




IMG_5644.jpg


因島大橋とロットとみすた



IMG_5647.jpg


くる時にみすたさんが下ってる途中ライトをポロりした場所  



IMG_5650.jpg


生口橋とTTS




IMG_5662.jpg

大三島橋

たしか生口橋から大三島橋までの間(大三島)でコンビニがあるはず、 つまり昼食が食えるはずだったんですが、



コンビニねぇorz


下りでがんばりすぎて俺の顔みても疲れてる表情・・・ぇ見たくない? 疲れてたんだよ(・ω・




IMG_5671.jpg


見つけた四葉クローバー    もちろん俺とみすたさん一枚ずつね♪


IMG_5668.jpg


伯方島で飯食いました   その時にTAKATAさんがやってたウィリー このときTAKATAさんの乗ってるチャリのサドルの異常なまでの硬さを身をもって体験w



IMG_5672.jpg


この辺になってくるとポーズしたくなるもんでしてw

私はやるものなかったので、 マサイ族のジャンプ 着地した瞬間かよ・・・orz

TAKATAさんは、 これはたしか・・・ F1に出場している、 フェルナンド・アロンソ、


私らの間では、 oasisのボーカルの人(ぇ 


眉毛つながりでねw



ちなみにF1ファンな貴方ならすでにお気づきのはずでございます。 大三島橋をバックにした写真


俺はともかくw、TAKATAさんのポーズは?



そう、世界一ダサイポーズを連発する、  元F1ドライバー「ミカ・ハッキネン」のポーズですwww


そしてこの後最後の島、 大島・・・もういよいよしまなみともお別れ




最後だから精一杯こぎました

でもね、TAKATAさんのおケツが限界だから、 俺がチャリ代わりました 確かに硬かった;; 異常なまでに;;


ついでに、この時風の強さピーク;;  しかも試練なのか、 どこ走っても、「向かい風」orz


全くすすまねぇ!!!




風強すぎて回りの音きこえねぇ!!


そんな状態で最後の橋、  来島海峡大橋に到着  橋とも最後の一枚


IMG_5675.jpg





ポーズは・・・   TAKATAさん:昨年ブラジルGPのマッサ  ROT:ミハエル・シューマッハのポーズ




フェラーリということでね、統一してみました(違


この後、橋へ・・・



がしかしその橋の上でも  強い向かい風



あんまり風が強いもんだから流されまくりorz


何度ハンドルをとられたことか!!   しかも強風で橋が軋んでいるのか、



橋からの音「キィィィィイイイイイイイン!


と常に、 ものすごい甲高い爆音が耳に入ってきました


頭が痛くなるほどすごい音でした・・・  




この橋の料金所は途中にあって、下の島にも降りれるので、 降りました



エレベーターで降ります 原付の方も降りること可能です   降りた先の島の名前は、


馬島



夏は海水浴場に来るといいかもです

島におりたって、強風だものぉw



何度チャリが倒れたことか!!!  何度倒れたチャリが襲い掛かってきたことか!!



最後だから、 精一杯のポーズで最後の記念撮影



IMG_5680.jpg


しまなみに悔いなし!!!   ありがとう!  



そんな気持ちをこめて自転車担ぎ上げましたw  何度撮影に失敗したことか!!!



そしてその後、おさまらない強い向かい風のなか、無事 サンライズ糸山に到着し、



チャリを返却して 我らのMTBに挨拶して、 アイス食ってのんびりして・・・



展望公園? みたいなところに行きました。 すぐ近くにあるのでね。 良い眺めです

ライダーもいました。 来島海峡大橋がしっかり見えます。 天気も良かったのに、俺、




なんで写真撮らなかったんだろう・・・   やっぱそれだけ景色に魅了されるところ だということです



来て損しませんw


そして帰りは、 神も味方についてくれたのか、  あの強い風を追い風に、良いペースで帰宅できましたよ



あんまり早いもんだからゆっくり休みながら



IMG_5690.jpg



予定通り19時には市内へ帰ってこれました


そして、みすたさんとお別れして、 家に入って、 脚が突然重くなった;; 筋肉痛。




お疲れ、俺、みすたさん、俺らのMTB、ロード



そんな風に思いながら、 晩飯食べてさっさと寝ました。






これで TTS自転車街道爆走記は終わり       次の旅はいつだろうか



お金が貯まればまた行くさ^^  今年中とはいわないよw  いつでも行けるじゃないか












とりあえず、親からもらった樋口さん使わないで済んだから、黙って貯金に回そうかな♪






~~~~~~~~~~~~~~~~The End~~~~~~~~~~~~~~~~~


IMG_5546.jpg
IMG_5648.jpg






※追記: 活動動画一覧に3月活動動画を公開



TTS自転車街道爆走記―その2
※この記事は、 TTS自転車街道爆走の続きです




さて、 生口島に上陸~


まずは海岸沿い


IMG_5609.jpg


しばらくして上り坂orz で下って・・・また上り;;




その次の急な下りで スピードでまくっているところで、 先頭のTAKATAさんのチャリのライト落下w


俺緊急回避ww  間一髪交わしました^^;



でまた海沿い走って・・・




IMG_5614.jpg


生口橋だったかな? 正式な名前ワカリマセーンw



多々羅大橋そっくりですが、小さいので迫力に欠けます(違



これをわたると、 次は因島!(いんのしま)


因島の走行した感じはまったく思い出せないくらい地味です(ぇ


失礼。 そうでなくて、もうここくらいになると普通に自転車漕いでる分には記憶がとんじゃってるのですorz




でも次の島(向島)とを結ぶ、因島大橋は魅力的なものでしたよ



IMG_5618.jpg


まぁ・・・見た目普通ですか?w



いやいや、走ると違うんです



IMG_5620.jpg

しまなみ海道にかかる橋のなかで唯一、 橋の下を通れちゃうところです。

これなら海に落ちる心配もありませんね♪(違




IMG_5624.jpg



そしてこの因島大橋を渡り終え、 向島を走行し、しばらくすると、 渡船乗り場が見えてきたので、


渡船に乗りました




対岸は本州!!  尾道市


対岸との距離?  ぁー200mくらいかな(ぇ



海というより、大きな川といった感じですw   渡船の利用客もおおいです



降りて、本州の地に、3月31日!ついに立つ!!






近くの旅館に入るチェックインが17時からだったんですが・・・まだ時間があったので、



新幹線をみにいきました! 超近くで見れたぁ^^  四国には新幹線走ってませんからねぇ




目の前を200kmオーバーのスピードで通られるとビックリしますw  改造車とちがって音も静かだから、

風をきる音もきこえますね




でそのあと17時になったところで、 旅館へ帰ったんですが、 もうヘトヘトorz


そういえば、 カタナを見たなぁ 良い音 後ろにもXJR・・・?ぁーもうなんでもいい(コラ



この辺はしっかりはしってたんだろうかwww  完全に気力だけで走ってた感じ・・・



旅館の部屋で一段落して、   腹減って死にそうだったので、 尾道ラーメンを食べました



うまかったです  あつあげも頼みましたw




恒例のラーメンの画像は、あまりに疲れていて、ラーメンが目の前に出された瞬間、 一心不乱に食べたので撮っていませんwww





ある程度お腹を満たしたところで、 コンビニで夜食かって、 旅館戻ってゆっくりして・・・



小さい風呂に交互に入ってw



夜の尾道へと出かけました^^  星がきれいだったけど、 やっぱ建物の光りがおおいせいか、


田舎より星が見える数が少ないぜ!w





そして、旅館に戻った後は、 21時半には消灯して、深い眠りにつきました・・・





2日目の内容は全て明日! そして明後日には活動動画公開予定♪






TTS自転車街道爆走記
適当なタイトルではありますが、皆さんこんばんは。



記事カテゴリがツーリングということで、 めったに更新されないカテゴリですが、




久々にツーリングに行ってきたので書きますw


今回は今までとは違って 一泊二日のツーリングでした~   





今日はまず、 一日目から振り返りますよ!!!



3月31日――――――午前3時


ケータイのアラーム音で飛び起きる。  その直後、TAKATAさんからメール




なになに・・・!?     一睡もできてないって!?



TAKATAさんはどうやら寝れずにこの日を迎えてしまったようですw



起きて身支度をある程度してから、 軽い朝食をつく・・・まぁ作ったw



ご飯ついで、 マヨネ~ズかけてしょうゆをちょっと・・・・ウマイんだわw


そしてインスタントのお味噌汁ね(爆




で3時40分ごろにある程度準備が整って、最終チェックとかして、 待ち合わせの3時50分




TAKATAさんと合流して、 まず写真をw



IMG_5519.jpg


まぁフラッシュが怖いw



でその後、出発!!       意外と肌寒い  空見ても星があまり見えないので雲が多かったんでしょうか



4時出発でまず、7kmくらい先のコンビニで朝食購入w


いやぁ、 午前4時ともなると、  国道ですら通行量がほぼゼロになる田舎・・・


自転車で右車線だって走れます(コラ




コンビニの次の目的地が 道の駅「今治湯ノ●温泉」    


近くに温泉があります。  有名・・・なんだろうか?w  まぁ一度お試しアレ。 ん?我々?入ったことありませんk(爆



そこまでだいたい14kmのキョリ




高低差ある橋を渡って、  平坦な道、道・・・ 直線が気持ちいいぜ!   と走ってますと・・・






対向車線から追い越ししてくる車キター(´A`)―ッ!






ものすごく・・・怖かったです



対向車線で車が追い越しをしかけてきたんですね。 追い越しした車はもちろん俺らが走ってることなんて知りません。



俺先頭TAKATAさん後ろで走ってたんですが、 突然ブワァッ!と車が来て・・・;;



TAKATAさんが見るにシルビアだったようで、確かに音が改造車でしたw車高も低かったし


ブワァアアン!プシュー! なんていわせながら全開で対向車線でてきやがって・・・;;


俺ビックリして心臓止まりかけたじゃないか!!   左に避難しようにできない状況だっただけに、


あとちょっと車がこっちに寄ってたら・・・なんて考えたらまた心臓とまりそう(ry





道の駅に入る前に 市の境を示す看板発見!


もちろん記念撮影




IMG_5536.jpg



この後私が「KA」になっていることを確認して、 道の駅に到着 これが6時前






朝食をとりましたよー   私は家から持ってきたバナナw



IMG_5542.jpg




朝バナナダイエットなのだ(違)。 



で20分くらい休憩してたかなー  ちょっと遊んで出発



次に目指すは、  サンライズ糸山 というレンタルサイクルターミナルで、



橋のすぐ近くにあります。




道の駅からサンライズ糸山までが、15kmくらいの道のり




だいたい海岸寄りのルートで、 港があったり、 今治城を見ながら・・・






サンライズに到着したのが午前7時30分  予定では8時着だったんですがね^^;



中に入って休憩してましたー




今まではしまなみ海道へ行くとなった時でも、 自分のチャリで橋渡ってました



が・・・今回は違います





チャリをレンタルゥウウウウウウウウウウウウウウ




電動とかMTBとかロードとか・・・結構ありますが、   もちろんロードを選びましたw



1日500円でレンタルできます。 お得です 2日なので1英世がサラバ







乗った感覚は・・・・  よく進むね!(ぇ



MTBよりグングン進むから楽だわw   ということで、 しまなみ海道START!!


午前8時30分ごろ出発



愛媛側からだと、 橋の順番は、 来島大橋→大島・伯方橋→大三島橋→多々羅大橋→生口橋→因島大橋となります。



因島から尾道には 橋もありますが、 チャリだと渡船が便利です  






というわけで、 来島海峡大橋をわたります!!







IMG_5552.jpg




IMG_5558.jpg



橋には料金所があります。  お金支払いますよー 来島海峡大橋は自転車200円w


ちょっと高いよねぇ・・・でもしまなみ一長い橋だからじゅうぶん楽しめます^^


IMG_5560.jpg




そして、橋を降りて、たどりついた最初の島がぁ!



大島 という島w




近くのい●い●館というところで休憩~ 再出発!!!






もう何時の出来事だったか覚えてませんwww





大島はサイクリングロードで、おそらくイチバン坂長いです・・・;;



ってか長く感じるところです


で、荷物は ほんとはやりたくないんですが、 背負っていたんで・・・ だんだん肩とか腰が痛くなってきてたので、 試行錯誤しました




IMG_5566.jpg


でも結局背負いました(爆)




次の橋は、 大島・伯方橋・・・ごめんなさい、正確な名前忘れましたw




大島⇔伯方島の橋      歩行者・自転車用の橋にのぼるルートと原付用のルートがあります


もちろんバイクレンタルしていったことない・・・・・・っていうか・・うんまぁとにかくw 原付用通ったことありませんが、


少なくとも攻めれます(コラ


もちろん攻めたりなんかしちゃいけましぇん・・・・  でも場所によってはスピード出るので注意ですw基本下りっぱなしだから。



IMG_5570.jpg


坂の途中で休憩です



IMG_5567.jpg

島は海岸沿いだとこんな感じです  


気持ちいバイw





IMG_5583.jpg

↑のポーズの真意とは?   画像みてじっくりお考えくださいwww 自転車と一体になろうとしたのですよ。




IMG_5588.jpg

伯方島につくまえの時。   曇りから晴れになりました



昼前だったかな、 この後伯方島で昼食を購入しました  伯方島といえば・・!?


伯方の塩!!!



でも伯方島はサイクリングロードではイチバンキョリが短いです・・・w らっという間に次の大三島橋に到着しますw


IMG_5591.jpg




IMG_5595.jpg


この形の橋はココだけだったかな・・・?   幅も広くて安心です 短いんですけどねww






そしてこの橋を超えれば3つ目の島 「大三島」です


大三島も主に海岸ルートで、 歩道はガタガタだぜ!w



そして、しばらく調子よくはしっておりますと、 次の橋、多々羅大橋が見えてきたので休憩!



IMG_5598.jpg


橋をみて何を思う



IMG_5599.jpg

橋を見て何を(ry





とにかく天気がよくなってきて気持ちよかったです。   ほんとはこの休憩、俺が「ションベン漏れそう」ってことでここでやれ! ということで、止まったんですねーー



出来るかっ!






この後数km先のところで 公園があったので、 急いで済ませました ちょっと漏れm(コラ




そして、次の橋、多々羅大橋


この橋を渡りきりますと・・・・・!!!



広島県に突入!!!!          初!広島県突入であります!




IMG_5602.jpg


この橋の形状は変わってますよねー   この橋の建設までの作業工程が料金所のところにあったりするのでお越しの際は是非ご一読ください。 



そしてこの橋ならでは?の現象もあります・・・ が、俺らはスルーしてますw TAKATAさんも気づいていたと思います



実はこの橋は小学生のときの自然の家で訪れていて、 歩いてその現象を体験しました 




来て見て試してみるべしですw  ぁー期待はずれな結果におわっても責任負いません^^(ぇ




IMG_5603.jpg


ヤったー^^



IMG_5604.jpg





料金支払っておりますw





もちろん県境ということで、   記念撮影も忘れずにするわけ♪


まぁ忘れそうになってましたけどw





IMG_5606.jpg

↑はんにゃのアレみたい だということです(違


IMG_5607.jpg


腕は何を表しているのか?   まさに勃●中の●●●でしょう(ォィ





ぇー・・・・






下の方を連発したところで、 本日は解散www   本当は1記事で1日分の内容を書き上げようと思っていたんですが^^; 



これの旅の記録を書き終えて、 皆様に活動動画をお見せするまでの間は、



しっかり毎日更新していきますのでどうぞよろしく^^    




さっ、 次のお話は、 広島県突入~生口島予想外の苦戦~の巻ですw   お楽しみに。







30日の全記録
さて、30日のお話をしましょう




午前5時  天気 雨




起床。    ちょっとゆっくりして、お茶飲んで着替えて。


身支度すませて、


午前5時55分ごろ


Mr.TAKATAさんと合流




他の友達三名を待つため集合場所ローソンへむかう。


IMG_2231.jpg

午前6時すぎ


友達二人が登場


30分には出発 なので残り一人をまつ



20分ごろその一人が到着



気合のえいえいおーっ!で出発ぅw




ここから、大雨の中、チャレンジャー5人のたたかいが始まります





国道を沿って、西○市をながれる、加○川へ向かいます


そして、加○川にそって、高知県へむけ南へ




ここらへんから、じょじょに坂の勾配がきつくなってきます





途中一度休憩をいれます。


その間に俺は写真をバシバシ撮りますww



まだ午前7時すぎだ・・・なんとか着くだろう^^ と意気揚々


大雨?んなの関係ねぇ!と再出発



そして最初の難関?トンネル



といっても100mくらいの直線のトンネル






が、このトンネルを過ぎたところから、


坂がキツくなってきます



チャリも漕がずに押します





さらにどんどんすすむと、またトンネル


今度はなんと400m!



上りなので、長く感じます


トンネル内をゆっくりいくのは、危険なので、できるかぎり急ぎます





光はありますが、それいがいは真っ暗



友達も何度か危険なめに^^;


そして出口


そこで一旦休憩



IMG_2255.jpg







そして、出発


チャリは押していきます


午前8時すぎ

この時、ある決断をしました     愛媛 高知の県境は



新寒風山トンネルと呼ばれる四国一長いトンネルで、全国でもTOP10入りしているほど長く、



5432mもあります



以前、このトンネルを通るのは危険と判断し、


一人寂しく旧寒風山トンネル(約1km)へ行く山をどんどんのぼる道を選択したわけですが・・



その旧道を通るだけでも3時間かかります




まだ、その旧道の入り口までだいぶあるし、



旧道使って昼までに高知は道の駅「木の香」へつけるかどうか、


非常に微妙なところでした


がしかし、

新寒風山トンネルをつかえば必ず到着できるのです


ですが、

5.5kmもの間チャリでトンネルを通過できるか



自動車用のトンネル?なだけあって、歩道も狭く、



トンネル内に空調設備?換気する機械がトンネル上部についているものの、



排気ガスに苦しむことは間違いないかもしれない


でも、高知へ着きたい。

その気持ちはメンバー5人全員一致



ということで、


衝撃をうけられる・・・かどうかわかりませんが、


5432mのトンネルに



挑戦する!




そして、どんどんのぼっていきます





寒風山トンネルまであと少し・・・



緊張と不安はどんどん募ってきます





途中Mr.TAKATAさん立ちションw


そして気合の えいえいおぉぅ↓で緊張をほぐしてもらいましたww





そしてついに、トンネル内へ突入!




あえて対向車線側の歩道を通ることに




前から車が来れば、危ないので、一旦停止



最初の数百mは歩いてましたが


勢いでチャリに乗る!!


あぁ怖い怖いw


音が怖いw



言っておきますけど、トンネルの出口なんて見えませんからww

直線なのにねww


ちょっとのぼってるせいもありますが、長すぎなんですってw



途中、故障車?とかが緊急用に停止するためにちょっとだけトンネルにも、



ボコっとでてるというか・・・


ちょっとありますよね??ww



ライトが他のところより明るくなってるはずですが・・・


最近のトンネルはそうなってないかも






そーゆー安全な場所が等間隔にあるので、そこで休憩



何気に上りなので、意外と疲れます


そして



トンネル出口まで3kmという看板をみたとき、


さらにちょっと先に・・・気になる看板が

あれは

まさか


まさか


まさか




そう。         ついに    




高知県突入ぅうううううううううう!






超嬉しい!!ww


もちろん撮影撮影!!!!!






IMG_2274.jpg









ヤッタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!


と皆も撮影バリバリw


もちろんですが、車もふつーにビュンビュンとおりますww



そして再出発www










何度か休憩をいれながら・・・・



出口!!!!

IMG_2287.jpg

やったーーーーーーーーーー高知っ高知っ!!



俺ら、チャリであの長いトンネルとおって高知まで来たぞおいw と喜びをわかちあいつつ、



記念撮影




高知だってもちろん大雨ww



そして道の駅目指して下り坂!!



去年のOFF会でもやった、あの坂を早く下る、

荷台にケツのせて、風を切って走る姿勢にwww


もちろんこんなところをチャリで通る人なんか少ないもんですから、



途中、観光バスとすれちがった時には、ちゃんと手を振りました


すると、バスガイドさんとか、



手を振り替えしてくれたそうなっ!!!

俺知らずに手振ってたよww



みんなビックリしただろうなぁ♪w


どっからキタのよ? 愛媛  すごいねぇ 山道通ったの? いいえ、トンネル通ってきました



うぇえええええええええええええええええええええ?みたいな。w




そしてどんどん下っていきますと、目的の道の駅「木の香」に到着ぅ





まず、温泉にはいる





サウナはいったり、露天風呂いったり・・・

大雨だけどw



そのときがちょうど12時すぎ


道の駅到着が11時20分ごろだったので、ケッコー長い間入ってたかな??w




そして昼飯  レストラン。         窓際の席・・・・開いてネェ!!




仕方なくテーブルで、座布団の、イスじゃないところへww


私はキジカレーラーメンを頼みました。   が、後からきいたところ、他の方が上手いんだとか・・・w



まぁ食べました。 不味くないです うまいです。   コショー入れすぎてスープはきつかったですがw



IMG_2295.jpg







で、
ゆっくり過ごして1時30分ごろに道の駅を出発



愛媛へむけ帰ります



寒風山トンネルへ再突入!!!



今度は下りですので、いやがうえにもスピードが出ますw




私は先頭をまかされ、


車が近づいたときは、手をあげて知らせる役目に




が、やっぱり4人目あたりのヒトには見えなかったみたいw


暗いし・・。

あんまり前見すぎると、危ないしねw


車はまぁみんなわかりますけど、停止するタイミングが狂うと、



高知へ来るときに一度あったのですが、

追突事故にw


だから余裕をもって止まるよう心がけました





トンネル内は暗く、




ライトの光があたらないところは、怖いですw



意外と、いろいろなものが落ちてるんです



上りでも、ガラスやら、石やら、鳥の死体やら・・・


落ちてるんです


危険ですw




それを避けるのに必死ですw





途中、段差もあって、びっくりw




無事愛媛へ突入


トンネルも後2.5くらい~♪


5kmものトンネルをとおっていると、


2kmなんか短く感じます

今考えると、相当長いんですがねぇ・・・





途中、パンが落ちてましたwwww


IMG_2304.jpg




食えるわけがありません


トンネル内は、


皆さんが想像している以上に、排ガスやら、ゴミやらで汚れています


壁なんか、触ると一発で真っ黒ですw



おかげさまで、わたしの雨具はところどころ真っ黒ですw

軍手も一発でw




そして無事トンネルをぬけ、



下り

雨が強い     が、下りは漕がなくてもスピードがががが;;


ふつーに40kmはでるんじゃないかな?


雨の中40kmは・・・見えんw


バイクにのってる気分でしたよw    もっとすごいかwバイクは。


雨が痛いのです。  



バカみたいにスピードは出ます


漕ぎたくないですw  死にそうですw




ペダルこげば・・・80kmも夢じゃないかとw



だって、トラックに追いついたのですからww ふつーに走ってて。




勢いでどんどん下っていきます



市内に近づくにつれ、ゆっくりと。  あせらず





そして市内へ



西○市を走り、

無事、新○浜市到着♪



ローソンで休憩



そして解散!


皆お疲れぇいー^    写真現像できたら送るぜぃ 俺の判断だけど許してね;;




いやー。 今回の旅を終えて


寒風山トンネルはチャリでも走れますw



そして楽しいですw  危ないですが。




通れないわけじゃないです。



まぁ・・・・ ほんと楽しかった!!!!



↓画像は、手前より ROT Mr.TAKATA  

IMG_2294.jpg

3月19日 しまなみツーリング
あ~、HP作ってればなぁと後悔してるROTですw
さて、3月19日の出来事、振り返っていきます。

とその前に3月18日の出来事から。w

昼遊んだ後、天気予報をヤフーにて確認。 まさかの雨マーク
時間によっては100パーセント。 Mr.TAKATAさんとメールをやりとること数分、

ワタシの判断で、計画続行へ。


そして迎えた19日の朝・・・4時





雨が降り続くなか、重装備(のつもり)で出発っ!

買い換えた電池&ライトのおかげで、ワタシの視界もバッチリ。


学校へ行く道を通り、学校前を通り、国道へ出て、ひたすら今治はしまなみ海道は、伯方島を目指す



順調に走る走る走る走る。

朝飯食べてないけど、走る走るw

国道は・・・・誰もがビックリするくらい、 車が走ってない・・・とおもいきや、


まぁ車少ないですけど。 通る車ってのが・・・・



大型トラック

で・・・雨でしたから・・・お分かりの通り、


水しぶきがハンパない




ま、その水しぶきにやられるのは、また後からな訳ですが・・・

とにかく! 進む進む

空は・・・真っ暗w 一面雨雲w


が・時折雨は止んだりと、80%という降水確率にしては珍しい状況



途中にあったコンビニ(スリーエフ)にて朝食を購入


IMG_2007.jpg





IMG_2009.jpg





そして数分後、準備が整い、出発。


が、1kmも経たないうちに、早速俺が・・・



単独クラッシュ(ぉぃ

というのも・・・

十字路の交差点がありまして、 国道ですから、大きい交差点で、


ま、人も車も少ないからまっすぐ走ってたのです


で、そのとき雨もあって、 カッパのフードの部分を上手くつかって、
前をみえるようにしてたのですが、どうも視界がボヤけていて、

ハッキリ見える視界範囲が1m~2mだけでしたw

それもあり、

前方不注意で、

交差点において車道と歩道を区別する小さい分離帯のようなもの(段差)に、


正面から突っ込んでしまいw


この説明で分かる人がいれば、そのバカバカしさが伝わるのですが・・・;;

どうも説明が下手で;; Mr.TAKATAさんは笑ってましたよw

何せ俺が先頭で突っ込んでいきましたからw

Mr.TAKATAさんからしてみれば何してんだROT ですよ。w


なぜまっすぐ行くとw

でまぁ、サスがあったおかげで、衝撃が少なく、

Wサス、ありがとうと感謝しつつ、安全のため、周りが明るくなるまで、Mr.TAKATA先頭にすることに。






産業道路とよばれる、場所によっては国道より広い道路をつかってたのですが、

橋の上は、特に歩道が狭く、

かといって、まぁチャリは車道が基本なのですが、

産業道路ということもあり、しかも早朝ということもあり、


大型トラックが通行してるので、

自分らが分かってない場合があり、非常に危険なので、

歩道を通るのですが、


それが狭くてw


少なくともチャリですれ違うことはできません。
一方通行みたいなものw だから前から来るとどっちかが車道を逆走しないといけない状況w



だから、とにかく一列で前進あるのみ。


そして西条市のとなり、東予市へ突入。


その市の境の看板をみたのですが、場所が場所で、急いで走ってましたw



市内へ入り、今治へ向かう一本の道をひたすら走ります。


この時点で、まだ5時すぎ


海の近くを走る道ということもあり、

時折潮のにおいが^^


そして最初の休憩ポイント 道の駅 湯の浦温泉を目指します。



今治市に入る直前には、急な上り坂が^^;


必死に登ります 

上って上って 上って上って上ってw



そして・・・・

今治市っ!!!!!!!!!1



IMG_2011.jpg




何?暗くてわかんない? うるさいw その明かりがあるところに、

今治の看板があるんだこのやろう


このころ雨は小康状態



そして1kmほどゆる~い坂を下ると、 道の駅が^^


♪休憩♪



そして飯を食う。 ちょうど6時


そして6時から12時の天気予報は、100%


俺、晴れ男やわ~★と Mr.TAKATAさんが言った直後でした。



雨が本降りにw



ちょwどの辺が晴れ男よw と突っ込むつつ、


したくしたく。 雨にビックリしすぎて、写真はありませぬ・・・



そして6時半 道の駅を出発

二つ目の交差点を横断 今治市内へ



距離的には・・・16kmくらいかな? ふつーにいけば一時間をきるかきらないかで市内へ到着できます



唐子浜パークという、意外と有名? 中古車フェアがよく開催される場所として有名?wなところをとおり、


しばらくすると・・・今治城っ!



を眺めつつ、さらに進むと、フェリー乗り場が見えてきます。


まっすぐ行くと海にドボンなので、左折

フェリーには乗らないので直進


って、これじゃあ行ったことあるやつしかわかんねぇじゃねぇかw まぁいいかw 貴方の想像力次第



そしてややこしい商店街に突入 ってか十字路多すぎ 危険がいっぱい




突き当たりまでいって左へ。

そして止まれとかかれている交差点を右



そのまままっすぐ行くと、 しまなみへいける道にでるので、ずっとまっすぐ。





よし、これで道案内おkだなw これからみんなもトライしてちょんまげ^^;




まぁ普通に行ってますと、後何kmと表示され、やる気↑


そしてサンライズ糸山へ到着。


サンライズ糸山で、原付や、チャリを借りることができます・・・ぁ、

ということは・・だ・・・


原付の免許さえとれば、

チャリでここまできて、原チャかりて、言ってしまえば広島は尾道までいけるんだ・・・いけるんだ・・・




いきてぇww   免許っ!誰か貸してくれません?w 原チャの運転は即覚えますので。(無理


いやぁでも尾道までバイクでいくっていうのもいいなぁ。 尾道で泊まって観光してかえることもできるだろうし・・・


ま、いいかw


でサンライズで少し休憩


おっさんに話しかけれました。  どこから来たの?とか



数分話して出発



最初の橋は来島海峡大橋といい、 おそらくしままみ・・・失礼しまなみの中では、


おそらく最長の橋?だと思います。

その日は、風が強くて強くて・・・全然すすまねぇものw



ホントw 不思議w  

突風吹けば、ハンドル取られます


追い風?んなもんありません。 なぜか全て向かい風w


厳密にいえば、橋も平面ではなく、それは特に現地へいけば分かるのですが、


若干上って若干下る の連続なのです。長い橋なので



で、チャリにのっててもそれは分かります。 無風状態の時、

漕がなくてもスピードが出るところもあれば、そうでないところがあります これがその↑で言った、

若干の上りと下りがあるってことです。


途中、料金所もあります。

歩行者は無料  原付、チャリは来島海峡大橋では200円です



料金所の横には、その↓にある馬島(ばじま)と呼ばれる島があり、
料金を払えば、降りれるようになってます。

車は無理です。


なお、上がってくるとき、間違って最上階を選ぶと、



原付道にでますw


間違ったことがありますww


行ったことがあるひとなら分かりますw

島は・・・泳げるところもあります。




ま、今回は降りずに、大島へ



チャリと原付の合流地点は危険です。  




そして下っていくと、以前夏に泳いだ浜辺・・・



そして左へいけばサイクリングロード右へ行けば島を回るルート



とりあえず左へ

そしていきいき館というところで休憩

IMG_2013.jpg


IMG_2018.jpg


↑はMr.ドラKAです。

なお次の写真は、あまりにブサイクwなので、小さくしております
IMG_2020.jpg



が。しばらくすると坂が・・;;


風も向かい風ですすまねw



上りきると下り


で、しばらくするとまた上りw

島ですから、仕方ありません


が、今度はのぼりが長い長い・・・


途中一度休憩


いつもツーリングをする人ならこれくらいラクだよ っていう坂かもしれませんが、


ロードにのってるわけでもないですしw 



ロードにのってた人が、スイスイーと抜いていきましたよ? 悔しかったw





ちょうどこの時刻から、雨がひどくなってきます・・・


そしてちょっち休憩





IMG_2026.jpg



もう完全にヤラれているのか、 Mr.TAKATAさんの体制がおかしいですが、お気にならさずw



そして下り



スピード出るわ出るわ



そして下りきると海だぁああああああああああ



って海見てみると・・・


時化てんじゃねぇかw


波が白だってますけどw



とびっくりしつつ、


大島 伯方島を結ぶ、橋を目指します。

入り口が近づくなか、



ツーリングを五、六人でしてる方たちとすれ違う。



こんにちは と声をかけてくれたのですが、 返す勇気と元気がなく、w


頭を下げただけですw


ただ、向こうはすごい重装備で、


雨の中でも快適!なかんじでした


全員高そうなロードにのってますしw 





橋へのぼる途中で休憩




IMG_2031.jpg







一気に飛ばしますが、昼飯後の軽食を食べますw




大雨w


風も吹いて最悪w



そんな中写真のすばらしさに感動しておりましたw


IMG_2034.jpg






そして帰る準備をし、


大雨、強風の中、橋を渡り、



島を回っていくサイクリングロードではないところを走ることに


これが大きなミスでした



水溜りはヒドイし、


坂がきつい・・・w


そしてムダに遠回りw


峠みたいなところはすごい下り坂で、

ドリしました。


強風で、ドリフト中に加速していきましたw


Mr.TAKATAさんは興奮されてましたw   ワタシはビックリですw



ドリ中に加速なんてめったに経験したことがないもので^^;



強い追い風のおかげですね。





無事、サイクリングロードにもどって、



大島 今治の 来島海峡大橋を・・・


使わず、大島⇔今治のフェリーをw




今、ニュースでされてましたが、関東地方では雨が今日強かったですかね 明日ですか?

その春の嵐とやらに襲われながらサイクリングしてましたぁw






フェr-もゆっさゆっさ揺れますw



IMG_2044.jpg



IMG_2049.jpg




橋を見つつ、しまなみとお別れ・・・


そしてここからが最後のたたかい




ワタシもキ○タマがいたくなるなか、


まずは道の駅までがんばる



大雨





雨具なんて意味なしw



フライドポテトを販売機で購入


少し休んでここからはノンストップで行くことに。






来た道をひたすら引き返します。



車の水しぶきが・・・


そして産業道路にもどってきたときでした、


歩道が片側にしかなく、


車が自分のすぐ横を逆走してくる感じでした


そして水溜りがたくさんあり、


水しぶきが・・・ ドバァっとw

もうね、このつらさ、Mr.TAKATAさんとしか分かち合えないですw



大型トラックだって通ります。



水しぶきは・霧状になって飛んでくるものもあれば・・・・

大きな水溜りだと・・・


わかりますかね? こう・・・横に飛んでくるw



ザッバアアアアンとw


それが一箇所ありまして。



すぐ横を走ってるので、モロ被り必須


しかも車がおおくなり・・・;;



車が通るたびに行く勇気が失われますw




道をこえてまで水しぶきが横にドバァアアと飛んでいるのをみると・・・




;;




一瞬の隙をついて、無事クリアw





Mr.TAKATA先頭で最後の橋を下る




下り終わると・・・


どうやらさっきよりひどい水溜りがw




Mr.TAKATAさんは先頭だったのですが、



ワタシでさえ、まるで洪水の道w



チャリなのに、水しぶきが真横にたくさんw



Mr.TAKATAさんはもっとひどかったことでしょう。



笑っちゃいます;;w



そして・・・ゼェハァいいながら無事、帰宅。








結構スリリングでした^^!






Mr.TAKATAさんおつかれ様です。  僕は楽しかったですよ^^ 

写真、現像できし、送ります^^

















ケッコー良い曲です。  まぁ、何言ってるかわかりませんけどw 外国の曲はテンポが良いですね

Linkin Park ―  Faint









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。